BMW Club Japan

BMW Club Japan

ニュース

2019.11.07

永島譲二ドローイング展「ヨーロッパ自動車人生活」のご紹介

nagashima800.jpg

 

ヨーロッパの自動車メーカーで、数々の名車をデザインし、世に送り出しているカーデザイナーの永島譲二氏。この展覧会では、彼がカーグラフィック誌で長年連載を続けている「駄車・名車・古車・デザイナー的見解」のために描いたカーイラストレーションと、今回の展覧会のために制作した新作を含めて約140点余りの作品を展示します。水彩画で表情豊かに描かれるドローイングは、工業製品としての生命を吹き込んでいます。

【永島 譲二】
現BMW AG(ドイツ本社) デザイン部門 エクステリア・クリエイティブ・ディレクター。日本国内および米国の芸術大学で工業デザインを学んだ後、オペル(独)、ルノー(仏)でカーデザイナーとして活躍。1988年 BMW(独)に移り、「Z3ロードスター」「5シリーズ」「3シリーズ」「コンセプトモデル」など数々の主要モデルのエクステリアデザインを担当。現在、同社カーデザインの総合的なディレクションを行っている。東京工科大学 デザイン学部 客員教授。日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校 特別講師。

【Information】
会 場:日本工学院専門学校 東京工科大学 ギャラリー鴻(こうのとり)
    東京都大田区西蒲田5-23-22
交 通:JR京浜東北線/東急多摩川線・池上線「蒲田駅」西口徒歩2分
期 間:2019年11月15日(金)~28日(木)
時 間:11:00~18:00(最終入館17:30)
休館日:11月19日(火)/11月26日(火)
主 催:東京工科大学
    日本工学院専門学校/日本工学院八王子専門学校
協 力:株式会社カーグラフィック

◎ 永島譲二ドローイング展告知チラシ(ダウンロード)
https://www.neec.ac.jp/common/pdf/news/20191025.pdf

 

kamata_map22.jpg

ページトップへ