BMW Club Japan

BMW Club Japan

ニュース

2020.05.11

会員の皆様へ

   令和2年5月8

 

会員の皆様へ

 

常日頃、クラブへのご理解とご協力を賜り、まことにありがとうございます。

さて、世界中で問題となっております新型コロナウイルス感染症は、わが国におきましても感染の拡大が続き、4月8日に政府より発出された緊急事態宣言は「特定警戒都道府県」においては、5月31日まで期限の延長となりました。

 

この甚大な未知の目に見えない新型コロナウイルスの恐怖と闘いながら、日夜、治療や防疫に奔走されている関係者の皆さまに深く敬意を表します。また、お亡くなりになられた方々、ご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表すとともに、羅患されている方々、不安で辛い日々を過ごされている方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

未だかつて経験をしたことがない閉塞感に苛まれ、日頃の活動も制限されている環境の下で、皆さまが、様々な制限のある生活を余儀なくされていることと存じ上げます。

なかなか解明が進まない未知のウイルスということですが、皆さまにおかれましては、政府等から発信されている3密回避など諸活動指針を守り、新型コロナウイルスの深刻な感染者が出ないことを願うばかりです。

 

さて、当クラブにおいても、既にご案内のとおり、当面のイベントを自粛(中止)としました。役員・スタッフ一同、年始より今年度の活動に向けて、様々な準備をして参りました。本来であれば、段階的に活動の再開を検討していく時期かとも考えましたが、想定を上回る緊急事態に苦渋の決断をせざるを得ない状況となり、イベント開催を楽しみにされていた皆さまにはたいへん心苦しく思っております

 

一方で、今年度も、会員の皆さまには、80%以上(4月末日現在)会員資格の更新をいただけました。このような厳しい状況の中、更新いただき、心から感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症により、クラブ活動全般を縮小しておりますが、感染拡大の終息後には、十分に考慮しながらイベントを再開し、皆さまと笑顔で気兼ねなく語り合える日が来ることを心から願っております。

 

最後になりますが、まずは皆さまをはじめご家族の健康を第一に、一丸となって最大限の注意を払いつつ、「 絆 」を深め「走ることのよろこび、生きることのよろこび」を大切に分かち合っていきたいと存じます。

                                BMW Club Japan

                                会長 細淵 雅邦

ページトップへ